山村国際について
山村国際について

進路指導

生徒の適性に応じた、きめ細かい進路指導

▶1年次: 将来について考え、進路意識の高揚を促す
入学してまもなく「進路適性検査」「進路講話」を実施。早期から自分の属性を把握して将来への希望と目標を持たせます。また職業理解に向けたガイダンスを実施。今の学習が社会でどのように活きるのかを学びます。夏休みには受験対策のためのセミナーがあります。模試を繰り返し受けることで常にステップアップを意識します。
▶2年次: 学校生活の充実と進路の吟味・選択
1年生で学んだ自分の適性や目標を踏まえ、さらにセミナーや模試へのチャレンジをしていきます。6月と11月には進路希望調査を実施して具体的な進路の希望を確立します。夏休みのセミナーはより受験を意識したものとなり、大勢の生徒が参加します。12月の進路ガイダンスは「学部学科分野説明会」を実施して受験学年直前に気持ちを高めます。
▶3年次: 希望の進路を決定し具体的対策に取り組む
4月には「進路状況と年間指導計画」を配布。進路の希望を定めます。生徒本人だけでなく保護者参加の講話があります。代ゼミや河合塾など全国模試にもチャレンジし目標実現の指針にしています。また夏季セミナーも進学にむけて熱が入ります。

夢の実現を支える、万全のサポート体制



放課後・夏季セミナー


全校生徒(特進コース以外は原則希望者)を対象 に受験対策と学力向上を目的としたセミナーを開 講しています。昨年度は、放課後に29講座、夏季 には40講座が開講されました。その他今年度か ら、各自の到達度に応じて力を伸ばしていけるよ う、リクルートの「受験サプリ」を導入しています。


キャリアセミナー(体験学習講座


テーマに沿った体験学習的講座で、年に6 〜7 回程度実施しています。外部の専門家による実 体験や疑似体験ができます。 昨年は、保育、美容、公務員対策、栄養調理、ス ポーツ、自動車の6 講座を実施しました。




進路学習会


1、2 年生は、職業や学問の分野・系統について理解 を深め、進路に対する意識を高める目的で年2 回〜 3 回進路学習会を実施しています。3 月の学習会で は、100 校以上の大学、短大、専門学校を招き個別 相談会を実施しています。個別相談会は、3 年生を 対象に7 月にも実施しています。その他特進コース の生徒を対象とした大学見学会を実施しています。