学校法人山村学園 山村国際高等学校

特別進学コースA・B

特別進学コースA

難関国公立大学・難関私立大学の現役合格を目指す

放課後に特別講座を開催

日々の授業が大切なのはもちろんですが、それに加え、受験への強力なサポートとして放課後に、「特別講座」が設定されています。外部から招いた講師による授業を通じて、より確かな実力の養成を目指します。

模試をはじめ豊富なサポート体制

『授業・セミナー並びに家庭学習→模試で学力の確認→データの分析→学習への反映』の流れに沿って、面談も取り入れながら、生徒一人ひとりの学力を伸ばすための丁寧なサポートを実施します。

夏季セミナーなどで長期休暇もサポート

夏休み、冬休みなどの長期休暇にも、プログラムが組まれます。本校教員や特別講座の講師陣による授業を通じて学力・知識の定着を図り、また問題演習で応用力を身につけることもできます。

特別講座 Teacher’s Voice

3つの基本を実践する、大学受験突破に向けた講座

私たちの講座では「人間教育に根ざした進学指導の実現」を目標に掲げ、学校・保護者の方々と強く連携しながら大学受験突破に向けて指導しています。
難しく聞こえるかもしれませんが日常実践している事は、とてもシンプルです。

  1. 日々の授業を大切にする。
  2. 手を動かして紙に書く。
  3. 先生へ質問する。

この3つです。長く険しい受験への道のりを共に力強く歩んでいきましょう。

特別進学コースB

国公立大・中堅私立大の現役合格を目指す

基礎力から応用力の育成

国公立大学・中堅私立大学合格を目標とし、基礎力から応用力を身につけるためのカリキュラムが組まれています。受験科目の学力アップやセンター試験対策に対応した授業を行い、実践力を身につけるようにしていきます。

英語は習熟度別授業 段階的に学力向上を

受験に必須の英語では特に習熟度別の講義を取り入れています。また、ネイティブの外国人教員による授業で、より実践的な語学力の向上を図ります。

放課後講座 部活動との文武両道

放課後は曜日によって本校教員による受験科目の講座が開設され、希望者は無料で受講
することができます。放課後講座のない曜日は部活動に参加し、運動部ならば勉強との
文武両道が可能になります。

進路指導

生徒の適性に応じた、きめ細かい進路指導

1年次: 職業に対する意識を高めさせる
適性診断テストを実施し、早期から自分の属性を把握して将来への目標を持たせます。さらに職業理解に向けて、企業研究(総合学習)やキャリアガイダンスなどを実施します。
2年次: 進路の吟味と選択
1年次の職業研究でわかった自分の適性や目標を踏まえ、卒業後の進路を研究します。4月と11月に進路希望調査を実施して、具体的な進路の希望を確立していきます。
3年次: 希望の進路を決定し、具体的対策に取り組む
4月には『年間指導計画』を配布し、進路決定に向けて個々に計画を立てていきます。受験対策として、各種セミナー・全国模試・スタディサプリなどに取り組みます。

夢の実現を支える、万全のサポート体制

放課後・夏季セミナー

全生徒を対象に、受験対策と学力向上を目的としたセミナーを開講しています。昨年度は、放課後セミナー25講座・夏期講習52講座が開講されました。

キャリアガイダンス

1年次より将来への希望と目標を持たせるべく、7月に職業理解に向けたガイダンスを実施し、3月には職業別体験学習を行っています。

進路学習会(個別進路相談会)

2年次には7月と12月に、3年次には5月に100校以上の大学・短大・専門学校の入試担当者を招き、個別進路相談会を実施しています。


PAGETOP
Copyright © [公式]山村国際高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.