後援会主催 東京国際大学・山村学園短期大学見学会開催のご報告

1012_01
1012_02
 

総会終了報告

5月28日(土)に開催致しました令和四年度山村国際高等学校後援会・育成会総会では、おかげさまで決議事項のすべてを会員の皆様よりご承認いただくこととなりました。
当日ご出席、または委任状をご提出いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

詳細につきましては、
6/30に配布される「総会報告書」をご覧ください。

 
山村国際高校後援会・育成会会長
佐藤さくら
 
 

講演会報告

 

6/11(土)、本校体育館にて後援会主催の講演会を開催致しました。講師は本校特別講座を担当するアサミン株式会社代表取締役社長 浅見祐光先生で「大学受験を見据えた日常の過ごし方」というテーマで講演をして頂きました。当日は83人の保護者の皆様が参加されました。今回の講演は聞くだけではなく、参加型の授業形式で行われました。

【講演内容】 1時間目 : 5教科の特別講座 2時間目 : 大学受験の仕組みを学ぼう 高校生活をどう過ごすか 3時間目 : チェックテスト

大学入試の種類、勉強の心構えや質問の仕方、部活との両立など日常どう過ごしたら良いか等ご講演頂きました。参加された保護者からは「楽しかった」「分かりやすかった」「生徒も参加させた方がいいのでは」等の感想・ご意見を頂きました。

今回は、当日参加出来ない方にも講演内容を見て頂けるように、資料はClassiで配信にしました。浅見先生へのご質問に対する回答を、7月以降に本校ホームページの保護者ページにまとめて掲載する予定です。

沢山の保護者の皆様にご参加頂きありがとうございました。

 
講演会担当理事(リーダー)
数野純子

令和4年度 会長挨拶

 
平素より会員の皆様には後援会・育成会活動にご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

この度、後援会・育成会総会の承認を受け令和4年度後援会・育成会会長を仰せつかりました佐藤さくらです。
後援会・育成会は、生徒たちの学校生活向上のため、学校運営・部活動などを保護者が後方から支援し、盛り上げていく 組織です。

今も社会全体が新型コロナウイルス感染症の影響を受け自粛や制限を余儀なくされ、活動も例年通りにはいかないと思い ますが、このような時だからこそ理事と役員で相談しながら新しい形で活動できるように尽力していく所存であります。

最後になりますが、皆様方のご健勝と山村国際高等学校の益々の発展を祈念いたしまして就任の挨拶とさせていただきます。
1年間よろしくお願いいたします。

 
山村国際高校後援会・育成会会長
佐藤さくら
 

お知らせ

進路相談会報告

4月25日(月)、ウエスタ川越にて進路指導部主催の3年生進路相談会が開催されました。
お忙しい中、3年生保護者11名の方が来場頂きました。
広い会場の中、午前中3部制にわかれての相談でしたので、コロナ禍でも生徒・保護者共、安心して参加されていました。
後援会からも受付手伝いで参加しております。
次回の相談会も、是非、多くの保護者の皆様にご参加いただき、お子様との進路選択にご活用頂ければと思います

 

進路・大学見学会担当 田口綾子(リーダー)

 

祝 辞

日ごとに暖かさも増し、若葉が芽吹き始める季節となりました。

令和 4年度新入生の皆様、ご入学 誠におめでとうございます。皆様の高校生活への門出を心より
お祝い申し上げます。また、本日晴れて入学の日を迎えられました新入生保護者の皆様、これまでお子様
を慈しみ育て、励まし見守ってこられたことに敬意を表し、重ねてご入学のお祝いを申し上げます。

コロナ禍という厳しい状況の中、新入生の皆様は受験を乗り切って今日を迎えられました。
今日から皆様は、本年度創立 100 周年を迎えます、歴史あるこの山村国際高等学校の一員となります。
これから 3 年間、勉学に励み、先生方や新しい友達、部活動などを通して沢山の事を学び、経験して
いかれるでしょう。その中では自分が思い描いたような結果にならない事もあるかもしれません。
何をやってもうまくいかないなと思うことは、大人になった私でも時々感じることです。ですが、
壁にぶち当たっても、乗り越えられない壁は無いと思っています。一生懸命に考え、悩み、困った時は
周りの先生方や友達に相談してみるのも一つの解決方法と思います。この学校の先生方は、皆様の
ピンチに真剣に向き合ってくれる方々ばかりです。

山村国際高校で過ごす 3 年間が皆様にとって、より大きな未来を切り拓いていく力となることを
心より願っています。

また、保護者の皆様におかれましては、積極的に後援会活動にもご参加いただきたいと思っておりま
す。現在後援会理事を引き受けて下さっている方も、フルタイムでお仕事をされていると言う方が多い
です。保護者の皆様のお仕事に差し支えないように、あらゆる考えにおいて後援会活動を軽減しており
ます。無理なく、そして楽しい後援会活動でございます。
後援会理事として積極的に学校に関わり、お子様と共にこの3年間を楽しんでいただければと思って
おります。

結びにあたり、新入生の皆様、保護者の皆様には重ねてお祝いを申し上げるとともに、校長先生を
はじめ諸先生方には末永いお力添えとご指導の程をお願い致しまして私のご挨拶とさせていただきます。

本日は誠におめでとうございます。

 
令和 4年 4月 7日
山村国際高等学校後援会・育成会 会長 林 紀子

 

進路指導部主催 進路相談会報告

 

12月23日(木)、ウエスタ川越にて進路指導部主催の2年生進路相談会が開催されました。
2年生保護者の皆様も参加出来ることになり、13名の方が来場されました。
大きな会場の中で、生徒は自分の希望に合った上級学校の入試担当の方の机に行き、説明を真剣に聞き、質問していました。
また、保護者は、資料を集めたり、説明を生徒の横で聞いたりすることができました。

とても多くの上級学校が参加してくださっているので、生徒達が希望する学校が色々あることを知ることができ、また、会場内で色々な学校をまわることが出来る貴重な体験でした。
後援会からも受付手伝いで参加しております。
来年度も多くの保護者の方の参加をお待ちしております。

 
進路・大学見学会担当理事(リーダー) 田口 綾子
 
 

後援会主催 講演会報告

 

6月10日(木)、本校体育館にて、東進衛星予備校シニアマネージャー 若葉駅前校校舎長 泉本圭介様をお招きし、講演会を開催いたしました。
◎講演会テーマ「大学受験の準備と戦略」~高校入試と大学入試の違い~
◎参加者 保護者 約100名

大学の種類、入試の種類、昨年度から変更になった試験の内容から、私立大学の試験で大きく変わる点について等ご講演いただきました。

◎当日参加した保護者の皆様にアンケートをお願いしました。
Q講演会に参加しようと思ったのは何故か
A 大学の入試形態が変わったから
A 大学制度が知りたかった
A 早期対策を取るため、等。

◎意見 ご要望について
・生徒に向けて同内容の講演をして欲しい
・もっとこの様な保護者向けの講演があれば進学率も上がりそう、等 。

沢山のご意見ありがとうございました。ほとんどの方が参加して良かったとの回答でとても嬉しく思います。ご要望に関しては、次回に取り込むよう改善したいと思います。

 
学校公開・講演会担当理事(リーダー)
中山 美和子
 

後援会主催 大学見学会報告

7月19日(月)、城西大学、山村学園短期大学への大学見学会を開催いたしました。
(参加人数 18名)

城西大学見学会

山村学園短大見学会

 

1年、2年、3年生の保護者の皆様にご参加頂きました。
実際に見学し、各大学ともコロナ感染対策をしっかりされた中での学生生活でした。時代の変化と共に成長していく施設を拝見し、また、お話を伺って、パンフレットでは体験出来ない大学側の学生に対する熱意を感じました。
今回の見学会で感じた事は、まずは保護者が見学し、知ることで、保護者から見た新しい情報も入手でき、子供達の進路に対して、選択肢を広げる助言ができると思いました。是非来年も保護者の皆様の進路対策のお手伝いにご活用いただければと思います。

 
進路・大学見学会担当理事(リーダー)
田口 綾子