軽音楽部・第11回埼玉県高等学校軽音楽連盟新人大会予選参加

11月19日(日)軽音楽部は、対面ライブ形式で開催された埼玉県高等学校軽音楽連盟主催「第11回埼玉県高等学校軽音楽連盟新人大会(2年生以下を対象)」予選ライブ(西地区・埼玉平成会場)に参加しました。本大会は埼玉県の連盟主催の公式戦で、決勝ライブ(決勝戦)で1位・2位になったバンドは全国大会に進出する権利が与えられます。

西地区の9校から合計15バンドが参加し、会場は活気に溢れ、相互に惜しみない拍手を送り合い、軽音楽のステージ演奏の良さが存分に発揮された予選ライブとなりました。

今回本校からは夏の本大会に続き、2年生バンドの【ぺんたごん。】(女子5名)参加しました。結果は残念ながら受賞・決勝ライブ進出とはなりませんでしたが、日頃の練習成果を存分に発揮して、緊張しつつも心から楽しんで演奏していたのが印象的でした。
特にここ数年の西地区は【激戦区】であり、県の公式戦や各種大会決勝戦の上位常連校がひしめき合う中で、今回は新メンバーを1名(Gt)加え、多く受賞経験バンドや常連校バンドに混じって懸命に演奏する姿は、今後の各種大会での上位入賞を確信させるものした。

連盟役員の先生方からも、「まとまりや一体感があった。山村国際のレベルが上がった」などのコメントを頂き、音楽のプロや専門家である審査員方からも「完成度(曲に対する理解やアレンジ)」と「表現力(パフォーマンス、人の心を動かす演奏)」に対して、本校での過去最高の評価点を頂くことができました。

 

 

 

 

 

 

軽音楽部はこれからも各種大会、内外の各種イベントでの演奏、合同ライブなどに向け日々の練習に励み、みなさんに楽しんで聴いて頂ける音楽を追求していきます。

軽音楽部の活動・実績などは、「軽音楽部」のページでご覧いただけます。