生物部「日本進化学会(札幌大会)」敢闘賞を受賞しました!

生物部です。8月8日~9日にかけて札幌市にあります北海道大学で催されました「日本進化学会(札幌大会)第14回 みんなのジュニア進化学(高校生ポスター発表)」(主催:日本進化学会)に参加いたしました。

生物部は毎年、「みんなのジュニア進化学(高校生ポスター発表)」に参加しております。それは、同時進行しております進化学会の学会発表にかかわる大学の先生方にポスター(部員の研究)を見て頂き、アドバイスなどが頂けるまたとないチャンスになるからです。今回生物部は、3年生の今井君による「ヤーコンによる2型糖尿病モデルマウスのインスリン抵抗性の改善効果」。また2年生は、工藤君による「プロポリス摂取によるマウス腸内フローラの変化」。1年生は、稲田さんによる「女子必見!マウス腸内フローラから痩せる乳酸菌チョコレート発見!」の3件で発表に臨みました。

今回の「高校生ポスター発表」は、台風の余波で雨模様の中での開催でしたが、北海道大学フロンティア応用科学研究棟の鈴木章ホールは高校生たちの熱い熱気であふれていました。成果は、残念ながら優秀賞は逃してしまいましたが、「敢闘賞」を頂くことが出来ました。ありがとうございました。

 

北海道大学 ウィリアム・S・クラーク像(明治9年 札幌農学校に赴任  “Boys,be ambitious”

         は深い感銘を与えた)

 

日本進化学会(札幌大会)会場:フロンティア応用科学研究棟(鈴木章ホール)

 

今井君セッション

 

工藤君セッション

 

稲田さんセッション

 

進化学会会長の河村先生と記念撮影

 

雨模様でしたが、初日は小樽を散策(小樽運河)