生物部『埼玉県 理科教育研究発表会(高等学校の部)』に参加いたしました!

生物部です。2月8日(土)に埼玉大学の全学講義棟で催されました「令和元年度 埼玉県理科教育研究発表会(高等学校の部)」(主催:埼玉県理化研究会)にポスター発表とオーラル発表で参加いたしました。

当日は、県立高校(10校)の生徒と私立高校(4校)の生徒(約490名)による物理・化学・生物・地学の各分野における研究発表が行われました。発表形式は、午前がポスターによる発表(134件)で、午後がオーラルによる発表(50件)と、それぞれ実施され、会場内は屋外の寒さを吹き飛ばす熱い熱気に包まれていました。

生物部は、2年生の工藤君・村田君・髙野君と、1年生の田中さんがポスターによる発表を行いました。また1年生の稲田さんは、ポスターとオーラルの両方で発表を行いました。稲田さんはまだ1年生ですが、オーラルでは声も響き渡り、最後の質疑応答も滞りなく終了しました。このオーラル発表(生物・動物部門)では、県立SSH校が多い中での私立校でしたが、動物モデルによる研究内容を他校に伝えることができました。有意義な一日をありがとうございました。

 

「令和元年度 理科教育研究発表会(高等学校の部)」オープニング!

 

工藤君のポスターセッション(プロポリス摂取によるマウス腸内フローラの変化)!

 

村田君のポスターセッション(催唾剤によるマウスの唾液マーカーからストレス評価の試み)!

 

髙野君のポスターセッション(ペーパーディスク法によるヨーグルトの抗菌効果)!

 

田中さんのポスターセッション(抗菌食材の食中毒原因菌におよぼす抗菌効果)!

 

稲田さんのポスターセッション(マウス腸内フローラから痩せるビフィズス菌チョコレート発見)!

 

 稲田さんのオーラルセッション(同上)!